ポータブルヘッドフォンアンプ model 385 (生産完了)
   生産完了時の直販価格 84,000円 (本体価格 80,000円 + 消費税 4,000円)

 

「ドラムの横でベースをプレイする時、きちんとモニター出来るヘッドフォンアンプが欲しい」
アメリカのスタジオミュージシャンからのそんな依頼で1999年に製作した単3電池4本で駆動するバランス入力付きヘッドフォンアンプ model 209をベースに、単4電池4本で駆動する様に設計変更した高音質でコンパクトな ヘッドフォンアンプです。

小型でもP-P3V(32Ω負荷時)の高出力、大音量でも音の輪郭がつぶれず音のひとつひとつが見えるかのような高音質で長時間聞いても疲れません。

妥協を許さないプロの現場で 評価の高いマス工房の「何も足さない、何も引かない」音質をどこでもお楽しみいただけます。

ダイナミック型ヘッドフォンに合わせてチューニングしているため高感度のバランスドアーマチュアインナーイヤーモニターではホワイトノイズが大きく感じることがあります。

電池交換用のフタは上面です。

※回路の関係で電源スイッチのON/OFF時にポップノイズが出ます。ご注意下さい。

<仕様>
入力          :3.5φステレオジャック
出力          :3.5φステレオジャック
入力インピーダンス   :10kΩ
基準入力レベル     :-10dBm
最大入力レベル     :+10dBm
最大出力レベル(P−P):3.0V
          (RMS):1.0V             
無歪最大出力      :30mW
  (32Ω負荷、1KHz、T.H.D+N 0.5%時)
周波数特性       :20Hz〜20KHz(±1dBm)
雑音レベル       :30μV以下(A-WTD)
寸法   :W68mm×D125mm×H27mm
重量   ;265g(電池含む)、247g(電池含まず)

※仕様は改良のため変更になる場合があります 2013.11.2