APIランチボックス用マイクアンプ model 390

   通常直販価格183,600円 (本体170,000円 + 消費税13,600円) + 国内送料1,500円別、  Paypal決済は+5%

model390 183,600円 


代金は前払いでお願いいたします。(支払い完了順に完成後発送いたします)

送料は国内全域別途1,500円いただきます。

     

「マス工房のマイクアンプ、欲しいけれど高くて買えない」、「APIのランチボックス用のマイクアンプを作って欲しい」という国内、アメリカの方の要望をいただいて開発。

低雑音で誇張の無いストレートな音質のマイクアンプmodel330の音質はそのままAPI ランチボックス用のmodel390としてリリース。

基本的な回路、部品はmodel330と同じですがVUメーターを ピークインジケーター付きLED6点メーターに変更、20dBの PAD、HPF、位相反転の各スイッチを追加装備。

+10dB〜+50dBのトリムと出力ボリュームの組み合わせで いかなる出力レベルでもアンプのポテンシャルを最高に 引き出します。

ランチボックスの電源の影響を排除するためアンプの電源に 安定化電源を、ファンタム電源にリップルフィルターを装備。
他のユニットから電源バス経由で影響するクロストークを 排除しました。

マイクの音を着色、変質すること無くそのまま増幅する アンプの存在を感じさせないマイクアンプです。

製作風景を自己撮りしました。ご覧ください。

<仕様>
形式          :1chマイクアンプ
入力          :ランチボックス入力端子
出力          :ランチボックス出力端子
入力インピーダンス :600Ω(PAD OFF),3.8kΩ(PAD ON)
出力インピーダンス :600Ω
最大入力レベル   :−29dBm(PAD OFF、TRIM最大)、+12dBm(PAD OFF、TRIM最小)
              −6dBm(PAD ON、TRIM最大)、+30dBm(PAD ON、TRIM最小)

最大出力レベル   :+24dBm(600Ω負荷、1KHz時)

残留雑音(FLAT)  :−56dBm以下(TRIM最大)、−86dBm以下(TRIM最小)
アンプゲイン     :+10dB〜+50dB
2台使用時のクロストーク : 測定範囲外(片ch最大出力時、他chはノイズレベル)
アッテネーター    :0dB〜∞

周波数特性      :20Hz〜20KHz±0.2dB(600Ω負荷、0dBm出力時)
ファンタム電源    :48V

重量          : 1,000g